<< SDスコープドッグ・B >>





腕・全体


関節付近


ひじ関節 


アームパンチ機構


こぶし 


肩アーマー 


スコープドッグは、一週間ぐらいプラモデル作り・アイデアを考えたりでなどで、休んでました。

スコープドッグは、構造から肩のスイング機構がありません。
肩に代わりの機構を作りたかったのですが、諦めました。

可動ポイントは、肩・上腕の回転・肘・こぶしの回転

アームパンチ機構は、入れました(スライド範囲が小さい?)。

ヘビーマシンガン

   
   

ヘビーマシンガンだけで、大きさ・重さが、以外にありました。
それで右腕は、アームパンチ機構なしにしました。

銃身などは、銀色の画用紙で作ってあります。
ディテールも、紙の積層で作りました。



 TOPページに戻る  全身のページに戻る


<< 製作途中 >>


 


製作途中


 グレーの部分は、ユザワヤで売っているケント紙です。

 肩関節も、少しながら可動します。
 
 肘から下は右に出てる部分に、差し込んでるだけです。
 肩アーマー外側の途中です。

 裏を見てわかるように、輪切りに分割しただけです。

 これに、同様に組み立てた裏側を組み付けます。

 
 上腕の肌色の部分は、詰め物がしてあるだけです。
 回転します。
 
 グレーの部分が、肘関節です。
 可動軸と受ける部分のシンプルな構成です。
 
 実は二重関節なのに、思ったより可動できませんでした。
 関節の形などが原因です。
 上腕部分からひじ関節の途中です。
 90度曲がります。

 アームパンチのシリンダーが見えますね。
 根元がグレー、シリンダーは銀です。
 
 
 肩アーマーは、固定してます。 
 こぶし部分の右手・グリップ握る部分です。
 
 親指は、この写真では土台だけです。

 まずマシンガンのグリップを固定します。
 指を多少曲げたりして、フィットさせて接着してきました。



 TOPページに戻る  全身のページに戻る


inserted by FC2 system